本文へスキップ

夢創園のきくらげハウス3棟です。
夢創園 夢創園のきくらげハウス3棟は、700坪の自然の中「平成22年8月末」ついに完成しました!!
このハウスの中で9000本の菌床を栽培し、将来的には18000本の菌床を栽培目標とし、最盛期には月1トンを越えるきくらげを収穫していく予定です。
2011年の春には、障がい者の方々と共に作業を開始します。
では、きくらげハウスができるまでと、きくらげが育ち旅立つまでを
ご紹介いたします。
1.平成22年8月18日の猛暑の中、3棟のきくらげハウスは着工しました。

今年の夏は暑かった〜
2.まずは骨組みから始まり遮光シートをかけ、防水シートで覆い外観は完成です。
3.次にハウス内の、菌床棚を大工さんに造っていただきました!!

★1棟2000本の菌床を並べました。
★毎日、朝夕の水やりも忘れずに!
★少しずつきくらげが芽をだし始めました。菌床をいれて1週間前後の様子です。 ★10日もたてば、こんなに大きく育ちました。
ハート フリー素材画像 ハート フリー素材画像 ハート フリー素材画像 ハート フリー素材画像 ハート フリー素材画像
★時折間引を行いながら大きく育つように、工夫します。 ★いよいよ収穫です。初収穫は、9月12日でした!
菌床を並べて
13日目の事です

4.収穫したきくらげは、根切りし、検量したあとパックにつめて出荷します。
5.乾燥きくらげの場合、乾燥ハウスで天日干しします。
6.こうやって、生きくらげと乾燥きくらげは販売店で店頭に並びます。夢創園のきくらげは無農薬で栽培していますので、安全で安心して食べていただけます。
生きくらげ
生きくらげ
乾燥きくらげ
乾燥きくらげ
 ■生きくらげは珍しく、コリコリとした食感がくせになる一品です。 炒め物は勿論、新鮮なのでしゃぶしゃぶ等で本来の味を 楽しんでみては・・・。

 ■乾燥きくらげは、水で戻すと重量ベースで8倍近くに戻ります。日持ちがするので乾物物の一つとして是非ご家庭に♪